伝えましょう。大切な日本人のこころや伝統行事を。


暮らしの歳時記「鏡餅づくり」

平成29年12月27日(水)開催

今年も平穏無事に過ごせたことに感謝し、また新しい年も、家族みんなが健康で幸せに暮らすことができるように願いを込めて。
報徳二宮神社の杜のひろばでお餅つきをいたしましょう!

ご存知ですか?

お正月に飾る鏡餅や門松、そして注連縄(しめなわ)は、
本来、新しい年の神さま(歳神:としがみさま)や
ご先祖さまをお迎えするために用意しているもの。

有名店の豪華なおせち料理や
切り餅が入った鏡餅もいいのですが
気持ちをこめた手作りのモノもとてもいいものです。

報徳二宮神社では毎年神社にお供えする
鏡餅を、今も自分達で作っています。
今年は、杜のひろばで一緒にお餅つきをしたい
そんなご家族を募集いたします。

来年のお正月は、ちょっとカタチが悪くても
家族みんなで心を込めて作ったお餅を
我が家に飾って、良い年を迎えてみませんか。

◆昨年の様子




日   程
所要時間

平成29年12月27日(水) *荒天時は中止。

開始時間 1回 午前 10時

     2回 午前 10時30分

     3回 午前 11時  

     4回 午前 11時30分

     5回 午前 12時  

場 所

報徳二宮神社境内「杜のひろば」

ながれ

1,家族みんなでお餅つき

2.つきたてのお餅をご試食

3.鏡餅づくり

4,神社参拝(過ぎ行く年に感謝し、来年も良い年になりますように。)

募集組数

20組(各回 4組)

1組は、1家族様(基本4名)とさせていただきます

参加費

1組 5千円

お作りいただいた鏡餅はお持ち帰りいただき、ご家庭にてお供えください。

※参加費には、神社祈願料・鏡餅(約0.5升)・つきたてのお餅とお飲み物(4名分)の料金が含まれます。

 
 

報徳会館のセキュリティページへジャンプします。

ページトップ

© 報徳の杜 All rights reserved.