くらしのワークショップ”初めての木製スプーン作り”

生まれてくる赤ちゃんのスプーンを作ろう!

平成29年1月11日(水)


本日戌の日!くらしのワークショップ”初めての木製スプーン作り”を開催しました。

今回初めて開催となったこのワークショップは、生まれてくる赤ちゃんの初めてのご飯のために、

神奈川県内の間伐材でできたキットを使って木製スプーンを彫刻刀で作るというものです。

 

杜のひろばに集合後、まだ気温の低い季節なので、報徳会館の特別室でスプーンを作りました。
今回は、報徳二宮神社で安産祈願を受けられたご夫婦が2組ご参加。
アテンダーからの簡単な説明の後、さっそく彫り進めていきました。
ほとんどの方が彫刻刀を使うのは小学生以来との事でしたが、

ほのぼのとした雰囲気の中で思い思いのスプーンを作られていました。
また、ご夫婦によって彫り方に個性があり、仲の良さが伝わってくるようでした。
無事のご出産を願っています!

 
次回は1月23日(月)を予定しています。
まだお席がございますので、ご興味がある方はぜひご参加ください。


ページトップ

© 報徳の杜 All rights reserved.